HOME

ユネスコって?

協会について

私たちの活動

  世界を知る活動

  地域を知る活動

  会員を知る活動

  ともに学ぶ活動

  書きそんじハガキの回収

入会のご案内

関連団体

問い合わせ

蓮田・白岡地方ユネスコ協会

HOME | ユネスコって? | 協会について | 私たちの活動 | 入会のご案内 | 関連団体

私たちの活動

世界を知る

「地域の身近な人を通じて世界を知る」というコンセプトで

・蓮田・白岡在住者を中心に海外を舞台に活躍中または活躍された方による講演

・蓮田・白岡在住の外国籍の方による講演

・蓮田・白岡在住のJICA(国際協力機構)の海外青年協力隊、シニア海外ボランティア経験者達による海外事情と経験を語るシンポジウム

を開催しています。
今までの活動についてはこちらをご覧ください→世界を知る活動

地域を知る

「わが町を知り、わが町の文化遺産を守る」、「出会いの場の提供を通じて、町つくり、きずなつくりに貢献する」との考えで、

2008年度は『わが町の歴史入門』
2009年度は『地名について』
2010年度は『祭りと芸能について』
2011年度は『明治期について』
2012年度は『縄文期の蓮田・白岡-縄文人の暮らしに学ぶ』
2013年度は『蓮田・白岡の中世T-古文書から紐解かれる英雄の動き』
2014年度は『蓮田・白岡の中世U-戦国の蓮田・白岡と騎西城』
2015年度は『蓮田・白岡の中世V-岩城城の成立と武蔵・下総国境地帯』
2016年度は『江戸期の蓮田・白岡T-関東郡代伊奈一族の活躍と功績』
2017年度は『古河公方の時代とその周辺地域』

と題して講演活動を行っていました。

2018年度は設立10周年記念兼地域文化遺産スタディを行います。

今までの活動についてはこちらをご覧ください→地域を知る活動

会員を知る

年2回協会の活動報告や会員紹介を行うために、会報「きずな」を発行しています。
また会員の絆作りと勉強も兼ね、「文化遺産めぐり」として地域の文化遺産を訪ねています。
今までに江戸・東京博物館や交通博物館の見学会を実施しました。

会報のバックナンバーはこちらをご覧ください→会員を知る活動

ともに学ぶ

「友に学ぶ」

貴重な経験・専門知識を持つ会員により、会員やその家族を主たる対象として行われる「寺子屋講座」
学生・生徒や市民グループ等を対象として、講師が出向く「寺子屋出前講座」を開催しています。

「寺子屋出前講座」についてはこちらをご覧ください→寺子屋出前講座

「共に学ぶ」

会員の親睦・絆つくりとともに身近な文化遺産の勉強・見学をおこなう「文化遺産めぐり」を開催しています。

今までの活動についてはこちらをご覧ください→ともに学ぶ活動

書き損じハガキの回収


ユネスコ協会連盟が推進する「世界寺子屋運動」に協力するため、書きそんじハガキの回収を行っています。

活動についてはこちらをご覧ください→書きそんじハガキの回収